慢性疲労 | 津田沼/整体-こころカイロプラクティック-習志野市

慢性疲労のほとんどの原因は血流の低下と偏った食事です。

体が歪むことで血流が低下し、体温が下がったり、栄養や老廃物が運ばれにくくなるため、疲れにくくなります。

体の歪みを整えることで体温が上がり、体の緊張を改善させることができ、リラックスしやすい身体になります。

食事

例えば車を動かすには主に電気とガソリンの2つの燃料が必要です。人間も同じく燃料(ドーシャ)があり、肉体を動かすには40種類の燃料があります。それらの材料が食べ物です。

ドーシャのバランスが崩れた時、身体がだるいなどの症状が出たりします。増えすぎたドーシャを減らし、バランスを整えることで体調不良を改善させることができます。

当院ではアーユルヴェーダの理論を用いて増えすぎたドーシャを検査いたします。

アーユルヴェーダは世界三大の医学(西洋医学・東洋医学)の一つで世界最高峰と言われています。一般的にアーユルヴェーダはオイルマッサージのイメージがありますが、それはアーユルヴェーダの一部に過ぎません。

増えすぎたドーシャにあった食品を(相反する)多く食べることでドーシャを減らすことができます。

食欲がないときはお腹が空くまで何も食べないのが健康の体を維持する秘訣の1つです。

予約 | 津田沼/整体-こころカイロプラクティック-習志野市