逆児・骨盤位-津田沼/整体-こころカイロプラクティック-習志野市

頭位(正常)の順序と違い、頭が産道に残っているうちにお腹や胸が外に出てしまっているため、胎児の呼吸が始まってしまいます。そのため、口や鼻に詰まっていた産道内の分泌物や羊水が気道内に吸い込まれてしまい、仮死状態で生まれてくるケースが高くなってしまいます。

逆児には単臀位・腹臀位・全足位・不全足位があります。単臀位はお尻から進行する体勢、腹臀位は足とお腹が同時に進行する体勢(体育座り)、全足位は両足から進行する体勢です。全足位は臍帯が脱出するリスクがあります。

逆児・骨盤位改善でも首を施術

骨盤の神経が頚椎(首の骨)の脱臼により炎症を起こしています。骨盤の神経は脳から骨盤に繋がっているため、首のズレの影響で炎症を起こしている場合があります。

その場合、首への施術のみで骨盤が改善してしまいますが、当院では骨盤も必ず、施術しております。首を施術することで全身の筋肉が緩むため、施術の効果が上がるためです。