妊婦の骨盤矯正-津田沼/整体-こころカイロプラクティック-習志野市

当院のカイロプラクティック療法は妊婦さん(妊娠中)でも施術可能です。

胎児が大きくなるにつれ、腰椎(腰の骨)がおなか側へのカーブが大きくなったり(前湾)骨盤が大きく前傾します。

日常の動作は腰椎を後湾させる、骨盤を後傾させてしまう動作が多いので母体の骨盤は捩じった状態に歪みやすく、恥骨に負担がかかってしまいます。

骨盤を正しく整えることでさかご(骨盤位)の予防、母体症状の改善、難産や異常分娩の予防にも取っても効果的で母胎に安心で安全な出産ができます。

カイロプラクティック療法は複数の症状でお悩みの方でも同時に改善させることができます。

難産の予防

分娩第2期が短いほど痛みが少なく、母胎ともにストレスのないお産ができます。

異常分娩の予防

鉗子や吸引による異常分娩は自然分娩に比べ尿失禁・骨盤臓器脱のリスクが3~4倍増加してしまいます。手術の後遺症は必ず、起こってしまいます。骨盤を整えることで骨産道も綺麗になり、より安全な分娩が可能です。

骨盤矯正でも首を施術

骨盤の神経が頚椎(首の骨)の脱臼により炎症を起こしています。骨盤の神経は脳から骨盤に繋がっているため、骨盤の神経が首のズレの影響で炎症を起こしている場合があります。

その場合、首への施術のみで改善してしまいますが、当院では骨盤も必ず、施術しております。首を施術することで全身の筋肉が緩むため、施術の効果が上がるためです。