夜尿症-津田沼/整体-こころカイロプラクティック-習志野市

夜尿症は筋力低下の原因もありますが、その前に疑うのは神経です。

膀胱は副交感神経という神経で尿が漏れないようにしています。この神経が低下してしまうと夜尿症の原因になっている場合があります。

副交感神経は体内の機能を止める働きがあります。体液や血流、血圧などを抑えるのが副交感神経です。

副交感神経の反対の働きをするのが交感神経です。

カイロプラクティック療法では背骨や骨盤にある副交感神経エリアの個所を施術することで本来もつ機能まで戻すことができます。

夜尿症でも首も施術

副交感神経や交感神経の司る所は頚椎(首の骨)にあります。この神経が脱臼により炎症を起こし、夜尿症を発して射る可能性があります。首のズレを改善させることでより施術の効果が上がります。頚椎の治療だけで夜尿症が改善した方もいらっしゃいます。

おねしょも改善できます。

子供に多い「おねしょ」もカイロプラクティックで改善できます。子供は尻もちをつくのが多いのです。まだ骨盤が未発達でとてもずれやすいです。子供でも施術は可能です。