施術のご予約はこちら

整体との違い

カイロプラクティックとは?

習志野-カイロプラクティック

カイロプラクティック療法はアメリカ生まれの治療法です。200種類あるといわれ、その中でもガンステッド、トムソン、ディバーシファイドという治療法が国家資格として認められています。

アメリカではまず整形外科で診察を行い、診断結果や治療方針により腰痛や肩こりなどの症状はカイロプラクター(カイロプラクティック師)を紹介します。骨折や捻挫などの外傷は回復後にカイロプラクティック療法で施術を受けます。

マッサージとは何が違うの?

オフィス

整体(マッサージ)や整骨院との違いは着目点の違いです。カイロプラクティック療法は骨や関節に着目し、整体院、マッサージ、整骨院は筋肉に着目します。筋肉のコリやハリが痛みの原因という理論です。






骨や関節に着目するってどういうこと?

オフィス

カイロプラクティックでは、痛みは関節の歪み過ぎが原因と捉えます。カイロプラクティックでは筋肉のコリやハリも関節の歪みが原因と考えます。どうしてでしょうか?

身体は骨で構成されていて、筋肉が骨に付着し緊張することで体を動かしたりバランスをとっています(運動機能)。ところが身体が歪むと、バランスをとる為に常に緊張させなくてはならない箇所が出てきます。これが筋肉のコリでハリは骨格が歪むことで筋肉が引っ張られるために起こる症状です。つまり、筋肉のコリやハリは関節の歪みを改善させればなくなる、というわけです。

関節が歪むとどうなるの?カイロプラクティック療法はどんな時に効果的なの?

オフィス

腰痛などの体の痛み、運動機能低下、神経痛などは関節の歪みが原因です。

筋肉は脳で動かしています。脳と筋肉は神経という電線でつながっていて信号を送っています(運動神経)。その神経が関節の歪みで炎症を起こし信号が送りづらくなり筋肉が動かしづらくなっています。神経痛とは外傷がないのに痛む症状です。運動神経同様に痛みを脳に伝える神経が炎症を起こし、誤作動をしています。

筋肉量が低下したり硬直することで骨を引っ張ってしまい関節を曲げた状態にしてしまいます。例えば、がに股やO脚、下り尻、猫背などです。身体は全身を使って動いています。歩く動きひとつとっても、足や腰だけではなく、背中や肩、首も動かしています。1つの関節の歪みが身体のいろいろな動きに影響してしまうのです。

カイロプラクティック療法と聞くと、腰痛の人が行くところかな?と思われがちですが、体の痛みだけでなく、運動機能低下や神経痛にも効果的です。

TOPページに戻る

ページの先頭へ